表題2004.jpgのサムネイル画像

清涼な空気と穏やかな天候が多くの人を観光地や行楽地に向かわせるはずでした。

しかし、今年は新型コロナウイルスに関する「緊急事態宣言」を受け、自宅待機が余儀なくされています。

いつ終息するかもわからないという不安や長引く自宅待機などで「コロナ疲れ」を訴える人が増えています。

イメージ.jpgコロナ疲れを助長させない.jpg上記が「コロナ疲れ」を助長させないために推奨されています。

ひらめき.jpgもうひとつ、新型コロナウイルスが終息したときのためにダイエットをしてきれいになる自分をモチベーションにしてみてはいかがでしょうか。

ゆるやかな糖質制限.jpg

家に籠っていると甘いものが食べたくなる・・・そんなことってよくありますよね。

痩せるまでひたすら我慢すべきでしょうか? ちょっとだけならと甘い誘惑に負けて食べてしまいますか?

実はそんなときは我慢しないで食べてもいいのです!ただし、何をどのように食べるかが重要になります。

食べる甘いものを変え、砂糖からではなく天然の甘味料から甘みを得るようにしてみましょう。

もちろん摂り過ぎには注意してくださいね。

                                                                                     

歩くなどの適度な運動.jpg

                                                                                     

ソーシャルディスタンス.jpgのサムネイル画像

外出自粛要請が出る中では、ウォーキングもままなりませんが人通りの少ない時間を見つけて、少し外の空気を吸ってみるのも気分転換になります。

その折には、人との距離を十分にとり(ソーシャルディスタンス)、必ずマスクをしてウォーキングをしてください。

                                                                                                                                                                         

世界的に大変な状況ですが体調管理に十分留意しながら、少しでも楽しみを見つけて、みんなで乗り切っていきましょう!

何気ない日常がこんなにも贅沢で素敵なことに気付かされます。

また、自由気ままに外に出て人と会える時を心から願っています。

表題2004−04.jpg