地球を守って ロゴ .jpg

 

ご存知ですか?

私たちが使える水は、地球上わずか0.01%だということを

 

暑い暑い夏がやってまいりました。

何をしても汗をかくこの季節、洗濯物がぐっと増えて大変。

でも、青空にきれいに洗いあがった洗濯物を干すと爽快な気分になりますよね。

 

生活する上で洗濯は必要なコトです。8月2.jpg

 

汚れの多様化、用途の多様化に合わせ、科学技術の進歩とともにさまざまな要求を満たす合成洗剤が登場しました。そして合成洗剤は、下水処理で分解・除去ができないため、水質汚染の原因につながります。

 

水の惑星"地球"に住む私たちの体も60%は水で作られています。

人間は、水を飲まなければ4~5日で命を失ってしまいます。けれども、この地球上に存在する水の97%は海水です。実際に使える水はわずか3%に過ぎず、しかもその大部分は南極や北極の氷として存在しています。

一般に私たちが使える水は、地球上のわずか0.01%と言われています。この水を地上のすべての生物が利用して生きているのです。 

 

CP085_L.jpg水を美しく保つには、まず水を汚さないこと。

 

そのために私たちができることは、環境にやさしい(エコロジー)洗剤を選ぶことです。

 

 

 

 

Wエコ ロゴ.jpg

 

洗剤を選ぶポイント.jpg・天然原料でありながら、優れた洗浄力

・一回の使用量が少なく、すすぎ一回で(洗剤が)残留しない

・一回の洗濯あたりの洗剤の排出量(界面活性剤)も少なく、生分解度が高い

※生分解とは微生物によって水と炭酸ガスに分解されること

 

上記のような洗剤を選ぶと、結果的に、洗剤の量も減り、すすぎ1回、電気代、水道代も節約できる「エコノミー(経済的)」が叶えられ、「エコロジー(環境にやさしい)」にも貢献できる「ダブルエコ」が実現できます。

 バブル.jpg

ILM16_AA02048.jpg家庭でできること、一人ひとりが心がけることは、小さいようでも大きな力になります。

一家庭で水を大切に使うことは、そのまま未来の環境を守ることにつながるでしょう。

そして、経済的にも助かるならそれに越したことはありません。

 

賢く洗剤を選び、きれいで美しい地球を次世代につないでいきたいものですね。

 

今月もウインでは、皆様に役立つ美容・健康情報をお伝えするミーティングを各地で開催しております。ビューティに関する詳しい情報などもお伝えしていますので興味ある方はぜひ、ご参加ください。