夏の保湿対策61PXGAw5RRL._SY355_.jpg

梅雨晴れの青空がまぶしく、日増しに暑くなる今日この頃です。
急に気温も高くなり体調を崩しやすい時期になりますので、体調管理しっかりしていきたいですね。そして、夏になるとおろそかになりがちなお肌のケア。皆様しっかりとされていますか。



17e65a9589094d5a4957b73a7f195df9.jpg夏は保湿しなくても潤っているって思っていませんか?
高温多湿の日本の夏は汗をかきやすく、肌は一見潤っていると勘違いしがちです。夏になるとお肌がベタベタしたりしますよね。しかし、紫外線や汗やエアコンなどの影響で、実は肌は乾燥しやすくなります。ところが汗でお肌が潤っているように感じ、お肌の乾燥に気付きにくくなります。お肌の乾燥が続くと、これ以上肌の水分を蒸発させないよう皮脂をたくさん出して皮脂のベールを作り、肌の水分を保とうとします。皮脂の分泌が増えると、毛穴の開きや黒ずみ、ニキビの原因にもなります。皮膚角質層が乾燥し、シワの原因にもなってしまうため夏はお肌の老化が進みます!!十分に気をつけたいですね。

保湿対策をしっかりしましょう!3.アイキャッチ.jpg
夏はベタベタするからとクリームを使わなくなる人もいらっしゃいますが、これは逆効果です。たっぷりのお化粧水でお肌に潤いを与え、最後にクリームで潤いがキープされ、逃がさないようにします。さらに、日焼けやエアコンで乾燥が気になる方は、ローションパック等をして保湿してあげると良いですね。
美容成分である「プロテオグリカン」にはヒアルロン酸をしのぐ保湿のパワーがあると言われています。そのため、プロテオグリカンが配合された化粧品を使うこともおすすめします。

*プロテオグリカンには、保湿だけではなくコラーゲンとヒアルロン酸を生み出すためハリや弾力にも効果があります。ほかにも、美白・肌再生など様々な美肌効果が期待されています。是非試してみてくださいね。


今月もウイングでは、皆様に役立つ美容・健康情報をお伝えするミーティングを各地で開催しております。ビューティーに関する詳しい情報などもお伝えしていますので興味のある方はぜひ、ご参加ください。