WING

新着情報

2021.2.9

バレンタインデー

2月14日は、バレンタインデー。世界各国で「恋人たちの日」として祝われており、日本でも女性が男性にチョコレートを贈る日として知られています。

バレンタインデーは、キリスト教の聖人・聖バレンタインが殉職した日にちなんだ愛の記念日です。

ちなみに、「バレンタインデーにチョコレートを贈る」という風習は、日本独自の文化なんです。これは、お菓子の販売促進を目的とした、商業的な背景からできた文化。日本では、チョコレートの年間消費量の約20%が2月14日に消費されるともいわれています。

しかし、コロナ禍である2021年の今年は、風物詩であるデパ地下のスイーツ売り場の賑わいも例年ほどの盛り上がりはないようです。

女性から男性にチョコレートを渡し、愛の告白をするという本命チョコ以外に、お世話になっている男性に贈る「義理チョコ」、同性間で贈り合う「友チョコ」、男性が女性に贈る「逆チョコ」、自分のために買う「ご褒美チョコ」といった習慣がありますが、リモートワークの普及でオフィスに出勤する人が激減する中、「義理チョコ」の需要も激減するのでは・・・といわれています。

そんな中、「2021年のバレンタインのトレンドは?」というと、「健康志向チョコ」なんです。

コロナ太りやコロナによる心身へのストレスなどで甘くておいしいだけのチョコではなく、「オーガニック素材のカカオ」や「脂質や糖質をおさえたローカロリーのチョコ」などが好まれているのだそうです。

誰かを想って、プレゼントを用意したり、カードを書いたりするって、とても素敵なことですよね。普段は言えない感謝の気持ちを伝えるいい機会になるかもしれませんね。