WING

新着情報

2020.6.3

夏のビューティケア

気温が上がり、紫外線が強くなってくると、皮脂の量が増えてきます。
皮脂は肌の水分を守るために必要なものですが、過剰になると角栓の原因になってしまいます。

角栓は皮脂や古くなった角質がまじり合ってできるものです。
そして、角栓が酸化して黒くなるとボツボツと目立つようになり、いわゆる「イチゴ鼻」になってしまいます。

手っ取り早くシートタイプのはがす毛穴パックを使ってスッキリしてしまおうなんて方もいらっしゃるかもしれませんがそれは要注意です。

はがす毛穴パックは、毛穴から無理矢理角栓を引き出します。毛穴は自然に閉じることができず、開いたままの毛穴にはまた皮脂がたまり、より大きな角栓ができ毛穴のブツブツを悪化させてしまうこともあります。

また角栓を取りたいあまりゴシゴシと力を入れてすることは逆効果です。
肌へのダメージは乾燥や肌トラブルの原因となってしまいます。

では、毛穴に詰まった角栓を取るにはどうしたらよいのでしょう?

角栓を作らないために毎日の洗顔が重要です。
良い油脂を使用した洗顔料で肌を柔らかくして毛穴の汚れを落としやすくします。

正しい洗顔を朝晩行うことで余分な皮脂や古い角質、汚れを取り除きます。
そして、たっぷりの保湿をしましょう。

また、肌のターンオーバーを正常化して自然に排出できるようにすることが予防になります。
それには、やさしいお手入れと生活習慣の改善も大切です。

健康も美も根っこは一緒ですね。
おうち時間も多くなった昨今。丁寧なスキンケアで美肌をめざしましょう!